めくらの理由

めくら、なんて申しますとどこかの障害者施設から差別用語だと批判されてしまうかも知れませんけど、

いえ、違うのです。

そのような意味で私がめくらと言っているのではなくてね、

たとえ盲でもね、めくらであるとは限らないのです。

正しいことが見えなくなってしまう、分からなくなってしまう、

それを私はめくらと言っているのですけど、


考えて見て下さい。

敢然と大地に自分の足で立って、

正当な労働に対しての正当な報酬を得る。

これは当たり前のことでございます。

姑息な手段で金銭を得ましても嬉しくとも何ともないのですし、

正当な労働に対する正当な報酬を得てこそ、

遣り甲斐もあって楽しくもあり、嬉しくもあるのです。


ところがね、金銭に心を奪われてしまいますと、

それが見えなくなる。

だから、めくらになってしまうのですね。


正当な労働に対する正当な報酬を得ようとして力一杯に頑張ってもどうにもならない。

人生、そのような時もございます。

それでもし、人生が閉ざされてしまうのでしたら、それは仕方がないのです。

姑息な手段で金銭を得て意味もなく生き延びるよりも、

飢え死にしてしまったほうがなんぼか良いのです。

魂もその方が幸せでございましょう。

でもね、神様や守護霊様はそんなことは絶対に許しては下さらない。

それでは本来の目的でありますところの、修行になりませんからね、

修行の結果が出るまでは、神様や守護霊様はその人を無理やりにでも生かし続けますでしょう。


ただね、めくらになってしまいますと本来の修行ができなくなってしまうのです。

ですからね、

めくらには絶対にならないこと。


めくらになったらあかん!

めくらになったらあかん!

めくらになったらあかん!


私たちは魂にそう言い聞かせて、心して生きていかなくてはいけませんね。
[PR]

by yskfm | 2009-07-22 01:30 | 第二部、神理
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30