訂正と修正

おっさんも人間でございます。

ですから、過ちを犯します。

ほんとうにもうしょっちゅう?過ちを犯しております。

ですから、ここは一つ、訂正なる作業を行って、

もう根本的から遣り直さなくてはいけないかな、ってね

考えるのです。


それでね、根本的に一からまた始めようとしますと、

やはりまた間違えてしまう。

過ちを犯してしまう。

そりゃそうなんですね。

人間なんですもの。

盲目なんですもの。

たかだか10%程度の意識で、

間違いなく完璧にこなす、なんてことは無理なんです。


おっさんはまた最近プログラムを書き始めましたけど、

どうしても間違いが生じてまいります。

その間違いを直しておりますと、また直した部分が間違っている。

なんてことはよくあるのです。

無理なんです。

おっさんに完璧を求める、なんてことはもう、

針の穴にらくだを通すより難しいことなんです。

それをね、さらに訂正して一から作り直そうとしましてもね、

今まで積み上げて来たものもあるんです。

誰の人生だって訂正なんて作業はそうそう簡単に取り掛かれるものではないのですね。


と、そのようなことを考えておりまして、

おっさん気付きました。

そうなんです。

修正で良いのです。

何も訂正しなくても、修正で充分なのです。

訂正はね、実在界に戻って、

100%ではなくともそれに近い意識で、

反省して訂正すれば良いのです。

改まって今全てを訂正しなくても、

いえ、するべきではないのですね。


訂正と修正。

訂正と修正は違いますね。

勿論、訂正できることは訂正するに越すことはありませんでしょう。

でも何も人生まで一から訂正する必要はないのです。

そんなことをしておりますと、折角の現世での短い時間が勿体無いのです。


気楽に行きましょうや。

気楽に考えて人生楽にいきましょうや。

豪快に笑いながらね。
[PR]

by yskfm | 2009-08-20 01:15 | 第二部、今生
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30