スキヤキ

人といいますものは歳を重ねて参りますと嗜好が変化しますね。

肉好きだったのが肉より魚の方が好きになり、

洋食ばかり食べていたのが和食の方が好きになって、

魚の煮つけとか筑前煮が美味しい美味しいといって食べるようになるのですね。

趣味も盆栽とか、踊りに謡、詩吟などに興味を惹かれるようになって来るのです。


スキヤキはね、おっさんは余り好きではないのですけど、

スキヤキという歌がありましてね、

坂本九さんの「上を向いて歩こう」という歌なのですけど、

あ、坂本九さんは、若い人は余りご存知ではないのかも知れませんけど、

ブラックマヨネーズの吉田さんとか、うっちゃんなんちゃんの南原さん、

蟹江敬三さんと同じグループの、

お顔のお肌が余りつるつるしていない人なのですけどね、


でも、私の文章って、「けど」が多いですね。

ケド戦記、ではないのですから。


で、その、坂本九さんの、上を向いて歩こう、ですけど、

長いので以降はスキヤキと表記させて戴きますね。

でね、そのスキヤキも食べる方のスキヤキと同じで、

余り好きではなかったのです。

良さが分からなかったと云いますか、


でもね、ある時に分かったのです。

素晴らしい歌だなあ、って、

感動したのです。

自分でふっと口ずさんでみて、

心を込めて歌ってみて、

それが実感として理解できたのです。


心が震える歌ってありますよね。

悲しくもないのに勝手に涙が出て来て、

力が溢れて、

それはね、歌う人の声が天高く届いているのですね。

如来様の所まで届くから、癒しの波動が返って来る。

そうして心がその波動に触れて感動するのですね。

純粋な気持ちで心を込めて歌いましたら誰だってできるのですね。

勿論、これは祝詞だって同じなんです。


でね、スキヤキは明るく心を込めて歌いますと高いところまで届きやすいのですね。

そうしますとね、分かるのです。

あぁ、ええ歌やなぁって。


ところでね、

日本には沢山心霊スポットと噂されておりますような場所がございます。

若い人などは何も分からずに落書きをしたり、いたずらをしたりしておりますようです。

で、そういった場所には根強い恨みの念やとんでもない邪悪な念、

その場所に執着した霊がいるのですから、

そういった霊を怒らせてしまったりするようですね。

勿論、そういった場所には近付くべきではないのですけど、

そういった場所で心を込めてスキヤキ等を心を込めて歌って差し上げますと、

彼らも癒されて下さいます。


だってね、その歌詞がね、


上を向いて歩こう 涙が零れないように
思い出す春の日 一人ぼっちの夜

上を向いて歩こう 滲んだ星を数えて
思い出す夏の日 一人ぼっちの夜

幸せは雲の上に 幸せは空の上に♪


って、彼らにとってはそのものずばりの歌詞なんですから、

彼らもきっと気付きを得ることができますでしょう。

と、おっさんはそう思うのですね。
[PR]

by yskfm | 2009-09-25 10:53 | 第二部、今生
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30