反省というもの

若い人は皆さん魅力的でございます。

心も純粋で、輝いている。

ですからね、おっさんも若い人を見る度に、

「若いってええなあ」って感じます。

まあ、若い人が魅力的なのは当たり前の話なのですけど、


それがね、歳を重ねるに従いまして次第に色んな色を塗り重ねる。

勿論、それが良い味になっておられます方は素晴らしいなって思うのです。

でもね、次第に毒々しくなってしまう人もいらっしゃる。

テレビでもね、まだそれほどのご年齢でもなく、

容姿も端麗なのですけど毒々しい方を良く拝見します。

残念だなあって思うのですね。


で、その毒々しさや色んな好ましくない色を削り取るのが、

反省、という作業なのでありまして、

自らの内面と向き合う、この反省という作業がどれだけ大切なものか、

それは一口では言い表せない程、人生にも魂にも大きな影響を与えるものでございます。


ところでね、かって私の尊敬する先生はこんなことを仰っておられました。

神社仏閣の中には悪霊の巣窟になってしまっているようなところもあります。

ってね。

中には光の天使の連絡場所として使われておりますところもあるようですけど、

古狐や古狸、蛇や地獄霊が大明神を騙り居座っているところもあるようですね。

「平成狸合戦ぽんぽこ」でもそのような描写がありましたね。


祈りの場に光がないからそのような現象が生じてしまうのです。

祈りの本質はね、感謝と自らを省みるための祈りであるべきなのです。

それが、欲を叶える祈りばかりなのですから、

当然、そこに光はないのですね。


感謝と反省、

今のような時代だからこそ大切なものでございます。

特に反省はね、おっさんもよく忘れちゃう。

でもね、間違いなく人は、魂は、

前進するためには反省が必要なのです。

反省なしに前進はできないのです。

それに、闇の色や毒々しい色に染まっておりましても、

人生、その先には進めない。


おっさんはそう思うのです。
[PR]

by yskfm | 2009-10-04 08:30 | 第二部、神理
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30