母性、その愛の実践

以前にどこかで、母性本能は動物の本能であるよ。

なんてことを書かせて戴きましたことがございます。

全くその通りでね、母性は真の愛から生じるものでなくてはいけませんね。

何故なら、大いに神性を発揮しなくてはならない人類が、

獣と同じであって良い訳がないからなのですね。


ところでね、先日松居一代さんと仰られますタレントさんがテレビに出ておりまして、

人ん家の便器を素手でゴシゴシ洗っておりました。

おっさんはそれを見て感動しましたね。

言葉ではなく、無言の行動での愛の実践。

誰にでもできるものではありませんね。

時々、頓珍漢なことを仰られます彼女、

それでも人ん家の便器を素手でゴシゴシできる。

それだけでどんなに純粋で美しい魂であるかが証明されておりますね。


今生、恐らくは掃除を通して愛を伝える使命を持って、

生まれて来られたのでしょう。

大宇宙掃除大使、とでも呼べそうな彼女は、

言葉で愛を伝えることは下手ですけど、

恐らくそれはご自身で魂に誓って、前世でそのように決めて生まれて来られたのでしょうけど、

それでもテレビに出て愛の実践を人々に間違いなく伝えておられるのですね。


これこそがね、真の愛から生じる母性の姿ではないかと思いますね。

邪気だとか、邪悪な念だとか、ウイルスだとか、ウンチだとか、

そんなことはお構いナシに、ドンと来い、全て受け入れて抱きしめてやるぞ、

と言わんばかりの大きな懐、強い母親、大きな愛情、

人はね、そうでなくてはいけませんね。

私も見習わなくてはいけません。


結婚しますと、人は誰でもそういった母性が求められますね。

だって家族の邪気とか邪念とか、ウイルスとか、ウンチとか、

汚い、嫌だなんて云っていられないのですから。

大きな愛で包んで差し上げなくてはいけないのですから。

命がけで家族を護って差し上げなくてはいけないのですから。

ですから、恐らく結婚の前後に、

守護霊様は母性を備えるための課題を与えて下さるのではないかと思いますね。

そうして、人は、

素手で便器をゴシゴシできるかどうかは別として、

必要な母性を獲得して一回り成長するのでしょうね。


人生、無駄なことは何一つないのですね。

全てが学びであり、それを教えて下さる人が居る。

頑張って、頑張って、その姿で愛の実践を教えて下さる人が居る。

素晴らしいことだと思います。

有り難いことだと思います。

まだまだこの世界も捨てたものではありませんね。
[PR]

by yskfm | 2009-10-12 08:29 | 第二部、神理
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30