冷蔵庫の未来を考える

冷蔵庫がね、もう殆ど機能しなくなっておりまして、

電気を切ってしまうと恐らく大量の水が溢れ出して来るのだろうなと思うのですけど、

それで、何か新しいタイプの冷蔵庫は考えられないものか、と思案を巡らせていたのですけどね、

例えば、

冷やすのではなくて、冷蔵庫の中が光速で回転する、

そうしますと、冷蔵庫の中は殆ど時間が止まりますのでね、

何年経ちましても取り出した時には新鮮そのもの、

いえ、理論上はそうなのですけど、

でも加速しております間に遠心分離されてしまいますね。

多分ね。

んじゃあ、

真空にして殺菌する方法ではどうかな、と考えるのですけど、

これってただのレトルトパック製造機ですね。

武勇伝 武勇伝 でんでんででんでん♪


最近の冷蔵庫は、何やら温める機能も付いておりますようで、

解凍したり保温したりする機能もありますようで、

そうしますと、もうこれは冷蔵庫ではありませんね。

中には薬品やフィルムを入れている人もいらっしゃるようで、

考え方を変えてみますと、書物でありましても、

長期保存するためには適切な湿度と温度の管理が必要になって来るのです。

電化製品だってそうですね。

ですから、今後は食品庫、本棚、戸棚、食器棚、靴入れ、衣装ケース、

全てが湿度や温度が管理できる何でも庫といったものに形を変えるのかも知れませんね。

いえ、人間だって湿度や温度、しかも空気の新鮮さには敏感な生き物なのですから、

エアコン自体が超インテリジェント機能を兼ね備えて、

部屋の中に食品が置いてある場所を見つけては強力な冷気を吹き掛け、

人の居る場所、書物のある場所、

部屋に置かれております全ての物体の特性を見極めて、

温度と湿度、イオンや空気の最適な状態のエアーを吹き掛ける、

そんな感じになるのかも知れません。

まあ、このインテリジェント機能が壊れてしまいますと、

人間が急速冷凍されたりもするかも知れませんけど、

そうなりますとメーカーさんは慌てて回収するのでしょうね。


おっさんの発想はもう無限大でござりまするなあ。(爆)
[PR]

by yskfm | 2009-11-12 08:29 | 第二部、未来
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30