地道に活動する思想的テロ組織

テロと申しますと、社会を暴力的行為で混乱・破壊させようとする暴力的テロ集団が頭をよぎります。

日本でも、過去にオウム真理教によりましてサリンが撒かれたり、

中東ではガンマンや自爆テロが後を絶たなかったりしますが、

それとは異なって、自らの思想を広めるために社会を牛耳ろうとする思想的テロ集団の存在も、

見失ってしまいましてはいけませんね。


どのような組織でありましても、

その中にたった1%の、とある目的を持ったスパイ的活動をする諜報部員が隠れておりましたら、

やがてその組織は、彼らに牛耳られてしまいますでしょう。

それはね、策略に気付いて彼らを見つけ出して適切に対処しませんと、確実に牛耳られてしまうのです。

隠れていることがね、本当に恐ろしいのです。

そうして、彼らに乗っ取られた組織がある程度増えましたら、

彼らは世論までも操作するようになりますでしょう。


今、そういった活動を行っております団体は幾つか存在しますね。

秘密結社の隠れ蓑を着て、

或いは宗教団体の隠れ蓑を着て、

彼らは彼らの悪意あるテロ攻撃を、今現在、一人一人が信念を持って仕掛けております。

絶え間なく、執拗に、大人数で、

一方では彼らのその悪魔の思想を大きく掲げ、

また、組織にありましては、構成員は自らのその悪魔の思想を隠し、

諜報活動に明け暮れております。


世界的に有名な組織では、フリーメーソンがありますね。

日本にもそういった活動を行う組織は存在します。

それがどこかは申しませんけどね、


今のような人が人を貶すばかりの時代に、

人が人を褒め称える。後押しをする。

たとえそれが仲間であったとしましても、何も知らない周りの人は、

「素晴らしい人なのかな」という認識を持ちますでしょう。

ですから、正しい者は馬鹿を見て、

テロ活動を行う人間ばかり良い思いをするのです。

そしてやがてその組織は、テロ集団に牛耳られることになりますでしょう。


そうやって彼らは活動しているのですね。

まあ、恐ろしいことですけど防ぐことはできるのです。

それはね、一人一人が周りの声に耳を貸さずに、

ご自身の客観的な視点から得られるご自身の間違いのない判断、

神理に基づく信念を持った生き方、

そういったものを貫くことで彼らの活動は無意味になって参りますでしょう。


もとより低次元の思想、意識しか持たない連中でございます。

その低次元の連中ばかり良い思いをするような社会でありましてはいけませんからね。
[PR]

by yskfm | 2009-11-13 11:21 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30