芥子、苦痛からの解放

芥子はね、余り美しい植物ではなく、

どこか毒々しい形をしております。

この芥子からアヘンなるものが取れますね。

アヘンは人格を崩壊させてしまう危険性のある恐ろしいドラッグでございます。


ところがね、この芥子の中にはモルヒネの成分も含まれておりますね。

モルヒネも勿論、恐ろしいドラッグなのですけど、

救いようのない痛みに対して、医療機関でも使用されているのですね。


何の役にも立っていないように見えて、

芥子も間違いなく神様の御用にためにこの世に存在する植物なんです。

人もそうですね。

誰もが、間違いなく神様の御用のために生かされている。

勿論、自身の魂の修行の目的もありますけど、

必ず、大いなる意味があって、存在しているのです。


ところがね、自分ではその役割が分からない。

でも必ずその存在が何らかの役に立っているのです。

ですから、自分の存在価値は?、なんて悩む必要は全くないのですね。

それにね、そんなことは知ろうとしなくても構わない。

自分は自分の魂の修行にだけ精を出しておりましたら良いのですね。


難波金融伝というテレビ番組がありまして、

おっさんは恐らく殆どの作品を見てしまったのではないかと思うほど好きで良く見ているのですけど、

色々な人間模様、色々な人の苦しみが複雑に絡み合って、物語が展開して行くのです。

そんな中で、苦しみから救い出して下さるものは、有り難い。

モルヒネでありましても、

神仏でありましても、

萬田銀次郎さんでありましても、

或いは歌でありましても、

有り難いものでございます。


勿論、苦しみだけではなく、全ての意味のある存在が有り難いものですけど、

モルヒネは、苦痛を感じなくさせて下さるのですね。

萬田銀次郎さんは、悪巧みとお金で苦しみから救って下さるのです。

歌は、希望を与えて救って下さるのですね。

でも神仏は苦しみを解き放つ方法を教えて下さるのです。


神仏と歌は身近にあるものですからね、

それに依存も生じませんし、

利用しない手はありませんね。
[PR]

by yskfm | 2009-12-03 11:23 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30