愛するために

人は愛するために生まれて来た。

これは命というものの一つの側面であり、

よく言われますことですね。

では、愛するために生まれて来た、とは一体どういうことなのでしょうか。


愛するために生まれて来た。

それはね、取りも直さず、

与えるために生まれて来た、ということではないかと思います。

与えるための身体を持って、

幸せを与えるため、

喜びを与えるため、

愛を与えるため、


与えることが幸せなのが神霊の法則であり、

奪うことが幸せなのが魔の法則ですね。

奪って、現世的に豊かになっても、

それ一時だけのものでしかありません。

ですから、貧しい者は幸いなのですね。

それは、心の豊かな者に永遠の幸せが与えられるからなんです。

与えることで私たちは心が豊かになり、

永遠の幸せを手に入れることができるのですね。
[PR]

by yskfm | 2009-12-09 10:35 | 第二部、神理
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30