表の顔と裏の顔

この世界に生を受けておりますもの、

全ての現象には、

表の顔と裏の顔が存在しますね。

全ての現象が表面的な事象だけで生じているのではなくて、

そこには必ず心の奥深く、

神霊、霊界に存在する壮大な魂の物語、宇宙の物語がありまして、

この表の世界に命が生まれておりますわけですから、

私達はこの裏の事情に光を与えないことには、

どのような現象も正しく捉えることは困難なのですね。

それで、私もこのブログで全てのことを包み隠すことなく書き連ねて来たのですけど、

そう簡単には裏の世界に光は差し込みませんね。


ですから、魂が良い方向に変化して行くことは難しいのです。

それは守護霊様、神霊のお導きなくしては正しい方向に成長して行けない。

太陽がなくては植物が真っ直ぐ上に生長できないようにね。


人が、魂が、

大自然界の調和の姿にどれだけ近付けたか、

全ての魂にどれだけの慈しみを与えて来たか、

まず、それが真にあるべき姿でありましょう。

その真の姿から外れて来た行為、想念こそが魂の業であり、今生にありましては、罪ですね。

その業と罪の結果が、今の私達であるのですね。

魂の癖を直して、

捻じ曲がったところを真っ直ぐにして、

私達はその課題に真剣に取り組まなくてはいけない。


お経や御真言で業や罪が取り除けるのなら誰も苦労なんてしないのです。

そんなことでは業も罪も取り除けない。

真に必要なことは、

大自然界の調和の姿にどれだけ近付けたか、

全ての魂にどれだけの慈しみを与えて来たか、

その訓練、努力の積み重ね、

そのための反省と訂正(修正)、

それだけが私達の魂を、社会を真の姿へと導いて下さるのです。


どんなに辛くても、

どんなに怖くても、

どんなに辱められても、

どんなに虐げられても、

それを心して生きていない限り安らぎへは到達できない。

来世もまた同じようなうだつの上がらない人生を送らなくてはいけないのですね。


どうもおっさんの業はとんでもなく大きく根深いようで苦労しておりますけど、

これだけはね、本当に、まず間違いのないことではないかと思うのです。

真実というものがお分かりになられない方もね、

まずそこから紐解いてみて下さいましたらと思うのですね。
[PR]

by yskfm | 2009-12-13 19:08 | 第二部、魂
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30