大晦日にするべき話題かなあ

例えば、ですよ。

スーパーで鯛の生食用の短冊が売られていて、

短冊一本598円の、半額シールが貼られているとしまして、

その隣に、短冊二本980円の、半額シールが貼られたパックがあるとしまして、

どうも短冊二本の方を買ってしまう帰来がおっさんにはあるのですね。


短冊二本と言いますと、大きな舟盛りでも作れるほどのお刺身が取れるのです。

それに見切りで半額シールが貼られているのですから、

そりゃもう早く戴いてしまわなくてはいけない。

そうしなくては折角の鯛の短冊がダメになってしまうのです。

しかもね、おっさんは独り者、

天下御免の風来坊でございますよ。

パッ、天下御免の風来坊、パッ、

なんて時代劇もありましたけど、


とてもとても一人で食べきれるものではないのです。

腐っても鯛、で最後まで食べなくてはいけない。

お刺身で、

薄造りにして鯛しゃぶで、

お頭のない鯛の塩焼きを作って、

バター焼きも作って、

バター焼きはポン酢を掛けて召し上がれ、

ってなことで食べきらなくては鯛さんに申し訳が立たない。


でも買う段では、そこまでは考えが及ばないのですね。

買いたくなると言いますことは神様が買えと云って下さっているのだ、

と勝手な解釈を致しまして、

無意識のうちにもその短冊が2本980円の見切りで半額になった鯛を手に取って、

意識が戻りました時にはニコニコ顔できちんとレジに整列して順番を待っているというような具合なのでございまして、

まあ、そんなわけで元日の朝には

お頭も皮もない鯛の塩焼きでも食卓に飾ってみようかなと思うのでございます。


後先も考えず、

吉と出たのか凶と出たのか、

この糞親父が来年も、

うだつの上がらぬ生き恥を、

晒すと思えば恥ずかしや。

穴があったら入りたい。

あこりゃこりゃ。
[PR]

by yskfm | 2009-12-31 10:27 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30