神の御技

小沢幹事長の髪型が毎年変っていた。

これを天下分け目の戦というのだそうでございまして、

そのようなどうでもいいような情報がテレビを賑わせております昨今でございます。

そういいましたら、おっさんの髪型も毎年変化しておりました時期がございます。

6:4から1:9へと、毎年大胆にも少しずつ変化しておりました。

今はもう、分け目なんて見る影もありませんけどね。(苦)


いえ、その髪のことではなくて、

神の御業(みわざ)のことなのですけど、


「ほんのからしだね程の信仰があれば、山を動かすことだってできる」

これはイエス様の御言葉でございます。

全てのものに心があるのですから、山にも勿論心があるのです。

そうして強い信念で、西へ一キロ動きなさい、と云えば山も必ず動いて下さる。

簡単なことなのです。

いえ、おっさんにはできませんけど、

その程度のことは神の御業とは云いませんね。

山を動かしたところで何になる。

真の神の御業とは、

人の心を正しき方向に変え得ること、

それだけが神の御業と呼ぶに相応しいことではないかと思うのです。


心の中の一番浅いところに四次元がございます。

いえ、この世界だって三次元だと思いきや、四次元であり、五次元でもあるのです。

四次元とは、幽界のことでございます。

幽界は、エネルギーの世界でございます。

全ての物質は、三次元の姿とは別に、その内側にエネルギーを内在させております。

ですから存在することができているのです。

四次元の四つ目の指標は、エネルギーですね。

幽霊も強いエネルギーを持つものは霊感がなくても見えますね。

でもこれが幽体を離れて成仏してしまいますと、見えなくなります。


この世界でもエネルギーを取り出すことはできますよね。

石油や石炭、ガスを縁として、炎や電磁力を取り出すことができる。

また重力や位置エネルギー、摩擦エネルギー、

人体におきましては運動エネルギーや食物エネルギー等が、

私たちの生活に大きな影響を与えております。

ですからね、目に見えております部分だけしか見ておりませんとこの世界は三次元なのですけど、

目に見えない世界に視点を向けましたら、

もっと高次元の世界に私たちが存在しておりますことが認識できますでしょう。


ただ、山を動かすのは、エネルギーではありませんね。

もっと高い次元の力の作用で山は動き出すのです。


その昔、人は火を見て「神」と怖れたこともありますでしょう。

電気の働きを見て、「悪魔の仕業」と恐れおののいたこともありますでしょう。

そして、やがて人は、山を動かす力の謎を解明するのかも知れない。

心の謎を解き明かすのかも知れない。


まだまだ先は永そうですけどね。
[PR]

by yskfm | 2010-01-11 09:39 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30