悪魔と心のかたち

人が、時にどうして悪魔になるのか、

それも幾度か書かせて戴いておりますことでございます。

この世界に悪魔が存在するといいますことはね、

死んでから悪魔になるのではなくて、

生きております間に、その心が悪魔になってしまうのです。

人が、天使としてこの世界に生まれてきて、

悪魔になる。

光と反対の方向に進んでしまう。

その一番大きな原因は、「欲」でございます。

現世的な幸せを求める余り、欲に溺れる。

次第に自分のことしか見えなくなり、自己中心になり、

欲を満たすために次第に強引な方法を取るようになる。

自らの考えを人に押し付け、

自らの望む通りに人を動かそうとするようになる。

それがストーカーという行為であり、

強要や略奪という行為でもございます。

それが原因で、心のなかに矛盾が生じます。

調和と秩序を理想とする心の中の心霊の意識と表面意識が矛盾するのですね。

そしてその矛盾は心の曇りを生み出します。

光が遮られて届かなくなるのですね。

それは自分のことしか見えていないから。

自らを顧みる、

それさえも客観的な高い視点に立たなくてはできないのですから。


欲もある程度は必要なものでございます。

高橋先生は心のかたちを次のように教えて下さいました。

理性と知性、それと欲が同じ大きさであってこそ心はまん丸の理想のかたちになります。

恋愛は理性と欲が大きく膨らみ知性を圧迫しますから、

心はハートの形になるのですね。

そうやって考えますと、悪魔は欲が大きく膨らみ、

理性と知性が圧迫されて小さくなっているのでしょうね。

ですから心がいびつな形になるのですね。


人との関わり合いもね、

互いに与え合い、思いやり合い、助け合い、協力し合い、

そこらへんのところが丁度良くて気持ち良いものです。

それが自己中心の心で人に強制し奪うようになりますと、

心は安らかではいられなくなります。

必ず苦しみが生じて来るのですね。

それは当然の理でありますように思いますね。
[PR]

by yskfm | 2010-01-21 10:51 | 第二部、神理
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30