時代

ドラえもんが現れましたのは、私が小学校2年生の頃でございました。

のびた君の机の引き出しの中から現れた青くてまん丸頭のドラえもんはユニークで面白くて、

それまでオバQの方を向いておりました少年少女が一斉にドラえもんに視点を変えたのですね。

それはもう本当に目から鱗のような、

楽しいことなど余りない暗い時代、暗い瞳の少年少女の瞳が一斉に輝いた瞬間でございました。

のらくろ、鉄人28号、鉄腕アトム、オバQ、ドラえもん、

時代の流れは確実に明るい方向へ、広い視野へ、と移り変わって参りました。

今はエバンゲリオンですか、まあそこまで行きますとおっさんも付いてはいけないのでありますけど、


ところでデジタル画像でディズニーアニメなどを拝見しておりますと、

これはもうカラフルで、お子様方の脳も半端ない程に活性化されるのではないかな、と感じます。

おっさんの頃は白黒でしたからね。

おはよう子供ショーにしましても、おっさんの幼少期は白黒でありましたわけで、

そりゃ今のお子様方の方が頭が良いに決まっているのですね。

それで心も開発されて下さいますと、もっともっと素晴らしい人生を送ることができると思うのですけど、

どうもそれが人生のどこかで環境に洗脳されてしまって心というものを見失う。

幾ら賢くても、聡くなければ、

幾ら知性があっても、理性が未発達では、

どうしようもないと思うのです。


百人一首なんてものもやりましたね。

何が楽しいのかその頃は分からなかったのですけど、

平安時代?か鎌倉時代?の人の作った和歌をカルタにして取り合う。

おっさんは意味なんて全く分からなかったのですけど、

家族がしているものですから、門前の小僧で覚えてしまう。

まつとしきかば 今かえりこむ

これをある時おっさんの頭は、

マット、敷きカバー 今返りこむ

と解釈するに至った訳です。

それが最近では、その和歌を聞く度に、ユッケ、生レバーを食べたくなる。



知識欲あってこその百人一首だと思いますね。


でね、ここまでアニメ技術とかが進歩して、インターネットなんてものが現れて、

パソコンでも簡単にアニメのようなものが作れてしまうようにもなりまして、

で、何気なくおっさんGIMPなんて画像処理のフリーソフトなどを試しに触ってみたり、

色んな事象を眺めたりしておりまして、気付きました。

いえ、以前からそれは分かっていたことなのですけど、

人の心を掴むものには、必ず「光」が関係しておりますわけでございまして、

アニメの製作者さんはそのことを知ってか知らずか、光の神理をアニメ製作に取り入れている。

光の魔法を使ってアニメを製作していたのですね。


まあ、アニメは当然の如く明るい方向に向かうわけですね。
[PR]

by yskfm | 2010-01-31 09:37 | 第二部、今生
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30