続くさ、終わらないさ

いえ、ゴキちゃんの話にはさらに奥深いところがありましてね、

ですから、もうゴキちゃんのことはどうしても読みたくないぞ!って方は飛ばして下さると良いと思うのですけど、


当時、おっさんが住んでおりましたところがね、

実家から逃げ出す目的で借りた月2万数千円程度のゴキ部屋でございまして、

職場周りでもゴキ、自宅に帰りましてもゴキ、でもう半分頭がどうにかなっちゃっていたのですね。

で、おっさんは、逃げ出したのです。

ゴキのいる日常から逃げ出したのです。

人生、逃亡生活を送るつもりで大きなカバンを幾つも持って一路名古屋へ、

逃避行でござりまするな。

名古屋駅の地下にメイチカという地下街がございまして、

大きくて重い荷物を抱えてそのメイチカをぐるぐるぐるぐる、

一体何周しましたことでしょうか。

疲れましたらまた駅に戻りまして、駅の待合室のベンチに座ってボケーっとするのです。


ところがね、

ところがなのです。

その名古屋駅も改装中でありまして、ゴキちゃんがゾロゾロ歩いている。


二、三日名古屋で過ごして、頭を冷やしまして、

ですから仕方なく大阪に戻って、転職したというわけです。

そうして転職して次の年に、

東京出張を命じられるのでございます。


東京といいましてもいささか広うござんす。

東京は渋谷の道玄坂の中腹にありますビルに職場を得まして、

ところがね、残念なことにそこにもいらっしゃったのですね。

同じ職場の仲間なのですけど、

考え方や話し方、立ち居振舞いがどう見ましてもゴキなんです。

いえ、蛇かなとも思いましたけど、やっぱり違うのです。

そのねちねちねばねばした話し方や考え方、

人の居場所に遠慮なく入り込んで来るその無遠慮さはね、

よく言えばパタリロ、悪く言えばゴキ、

まあ、どちらにしましてもゴキそのものなんです。


なんでおっさん、わざわざ東京くんだりまで来てゴキに会わにゃあならんのかと、

嘆きましたねえ。


ですからね、招いていたのだろうなと思うのです。

おっさんが無意識のうちに招いていた。

そうではないかと思うのです。

いえ、実際のところ、全然招いてなんかいなかったのですけどね。
[PR]

by yskfm | 2010-02-04 13:20 | 第二部、今生
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30