正義の味方、とは何であるか

世の中、色んな人間関係のトラブルがございます。

小さなトラブルから、ニュースに取り上げられますような大きなトラブルまで、

ございます。

互いの意思、信念がぶつかり合い、ぬかるみの中にどんどんはまって行く、

さりとて裁判などで正しい判決が申し渡されるとは限らず、

道理が力でねじ伏せられるような現象も、数限りなくございます。

でもね、どちらもが正義の剣を振り翳しております積りでも、

どちらかが正義の味方で、どちらかが極悪非道な大悪党なのでありまして、

どちらもが正義の味方なんてことは絶対にあり得ないのでございます。

どちらもが正義の味方でありましたら、争いなど生じないのですから、

そこは神理や道理に照らし合わせまして、どちらかの間違いを正さなくてはいけない。


その時に、ですね、

じゃあ、正義の味方の定義って何じゃらほい、

という極めて基本的な事柄の再確認がどうしても必要になって来るのです。

悪い者を力でねじ伏せることは正義であろうか?

この命題に関して、テーゼとアンチテーゼがどうのこうの、

といったようなややこしい議論はやめにしまして、

それでは親が悪い子を叩きのめすのは正義であろうか?

司法機関が暴力団を権力でねじ伏せるのは正義であろうか?

と、二つの質問をおっさんは皆様に投げ掛けたいと思うのでございます。

多くの人は前者は正義の味方ではなく極悪非道な大悪党であるとお考えになられますでしょう。

そしてまた、後者は紛れもなく正義であるとお考えになられますでしょう。

そうしますと、最初の、

悪い者を力でねじ伏せることは正義であろうか?

という命題が必ずしもそうとは限らず、

強い弱いという判断材料がそこに必要となって参りますことが分かりますね。


ですからね、

強くて悪いものを力で叩きのめすことは、正義

弱くて悪いものを力で叩きのめすことは、正義ではない

強くて正しいものを叩きのめすことは、悪

弱くて正しいものを叩きのめすことは、極悪非道の大悪党

ということが云えるのではないかと

おっさん、時代劇を見ながら考えておりました次第でございます。

で、そうやって人間関係のトラブルを見て参りますと、

どちらが正しいのか今まで判断が付かなかったことでもね、

次第に判断できるようになるのではないかと思います。


人が、どの道を進むべきか、もね。

見えて来るんじゃないかなあ。


追記:

勿論、調和のための方法は力であってはいけないと思いますし、

正義といいますものには必ず慈悲や愛といいますものがそこになくてはいけませんね。

そうであってこそ、それは神の意に沿った正義になるのではないかと思います。
[PR]

by yskfm | 2010-02-09 20:39 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30