シーシェパードは正しいのか

何日か前に、シーシェパードがまた何かをしでかしたそうで、

世間を賑わせておりました。

シーシェパードにしましても、グリーンピースにしましても、

その活動の過激さには恐ろしいものを感じます。


生き物を大切にするはずの彼らが鯨は大切にしても人は大切にしない、

そのような道理がどこにあるのでしょうかね。

調和を生み出す方法が暴力であってはいけませんね。

暴力からは調和は生まれないのです。


生き物を護ることに執着する余り盲目になって正しい判断ができなくなる。

心と言いますものを見失ってしまう。

その結果、不調和は生み出せても調和は生み出せない。

彼らに生き物を護るなんてことが本当にできるのでしょうか?


恐らくね、その怒りの念で大自然を怒らせているのは、

逆に彼らの方ではないかと思うのです。

彼らの業がどのような反作用を生じるのか、

きっと明かされる日が来るのではないかと思いますね。
[PR]

by yskfm | 2010-02-17 12:08 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30