神霊の想い

先程のシーシェパードのことにしましても、

命を護りたいと言いながらもちっとも命を護って下さろうとなさらない首相にしましても、

野良に餌付けをすることが悪とされる社会風習にしましてもそうなのですけど、

おっさんは伝えたいのです。

神様はきっとこのように想っていらっしゃる。


私は人を、そんなに冷たい存在に創造した覚えはない。

愛と慈悲に溢れる暖かな存在として創造したはずである。

弱いものを大切にし、自らの生活を犠牲にしてでもその命を護り、

その愛と慈悲を以って命を護り育てるものとして創造したはずである。

また、私は人を、調和を生み出すものとして創造したのだ。

人類が愛で繋がり、弱いものにはその慈悲を以って接する。

それが適う存在であるからこそ、私は人を大自然界の長としたのだ。


ってね。

命を護り育んでこその素晴らしい人、

調和を生み出してこその素晴らしい人、

ではないかと思うのです。

それができていないから人類は犬猫以下ではないかなと、

おっさんは思うのですね。

文明を築いたから偉いのではないのです。

心のない文明など、何の役にも立たないのです。

皆が幸せではない国家など、存在する必要はないのですよ。


アフリカの未開種族の中にも心ある社会を築いている素晴らしい人たちはいるのです。

私たちとその人たちのどちらが優れた種族か、

それは考えるまでもないことでありますように思います。

高学歴だから素晴らしい人格者だとか、

余りにも愚かな考え方とは思われませんでしょうか?

野蛮に少し毛が生えた程度の科学技術、医療、

宗教なんて全く未熟そのものではありませんか。


私たちは本当に心しなくてはいけませんね。

それも自分たちの、自分たちの子孫のことなんですから、

心して、もっともっと良くして行かなくてはいけませんね。

おっさんはそう思います。
[PR]

by yskfm | 2010-02-17 18:49 | 第二部、神霊
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30