2008年 09月 10日 ( 2 )


祝福の力

ここに千人の空腹の群集がいたとします。
そこにたった一つのコッペパンがあったとします。

これは私も一度やってみたいのですけど、

まず、一人がそのパンを半分にして隣の人に半分を渡します。
半分のパンはさらに半分にして別の人に渡します。
そうして、全ての人の手にパンの欠片が行き渡るまでそれを繰り返します。

次に、そのパンをまた半分にして、その半分を戴きます。
周りにパンを分け与える人がおりましたら、半分に裂いてその半分を渡します。
また、自分が満たされていなければ、手に持ったパンをさらに半分にして、
その半分を戴きます。

パンを裂くときには必ず祝福の祈りを捧げてから裂くのです。

そうしますと、あら不思議。
皆が満たされて、満腹になって、
さらに大量のパンくずが回収できるのです。

私達に正しい信仰があり、
神がその必要を認めて下さいました時には、
神様はいとも簡単にその奇跡を現わして下さいますでしょう。
勿論、神様を試したりすることは許されてはおりませんけどね。
[PR]

by yskfm | 2008-09-10 03:39 | 第一部、想ふこと

パン屋さんのパン

最近、街のパン屋さんでパンを買うのですけど、

菓子パンでも、惣菜パンでも、食パンでもないパンを買うのです。

例えばフランスパンのようなパン。

でもフランスパンではなくて、ずんぐりむっくりの、大きなパンを好んで買うのです。

名称なんて分からないのですけど、

中身の詰まってずっしりしたパンが好きですね。

ですから、そういったパンの置いてある店が見付かりますと喜んで買って参ります。

でね、それをパンナイフで切り取りながら、マーガリンをたっぷり付けて戴くのです。

で、時にはクリームシチューに浸して。

エーゲ海などではワインとチーズが合うのでしょうけど、

ドイツなどではビールとソーセージが合うのでしょうね。

どのようなシチュエーションでも想像を逞しくしてその場その時に応じた食べ方で戴くのです。

まあ、そんなことも人生の楽しみの一つとしてどうかと思うのです。
[PR]

by yskfm | 2008-09-10 02:30 | 第一部、日々のこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー