人気ブログランキング |

2009年 08月 15日 ( 2 )


お盆に想ふ

今日は、お盆でございます。

正式には、盂蘭盆会と云いますね。

ご先祖様方は、深い、深いところにいらっしゃいます。

そして魂も、深い、深いところから参ります。

今日はねお盆でありながら、また、終戦の日でもございます。

盲目の人間が過去に犯した過ち、なんです。

深い、深い魂を持ちながら、

浅い、浅い知恵で考えて過ちを犯すのです。

お盆と終戦の日が重なる、

これは教訓ですね。

深く、深く、魂で考えなさいという教訓でありますように思います。


さて、カレーはね、

沢山の食材を煮込みますと深い味になります。

人も沢山の経験によって、

深い深い心を育みます。

今生だけの経験ではありませんよ。

永い、永い魂の積み重ねてきた経験、

宇宙の変化と共に存在し、積み重ねてきた経験、

それが魂を育むのです。

それはね、

人の心も宇宙も同じ仕組みで存在しているのですから、

たった一つの魂でありましても軽々しく扱うべきではないのですね。

どんな魂だって、軽いものじゃない。

深い、深い、存在理由があって存在し、成長して、今ここにあるのです。


そのような魂を有する人間が、

愚かであってはなりませんね。

賢く、聡く、神の子であるという自覚を持って生きなくてはなりません。

どのようなことでもね、

好き嫌いで判断することは簡単でしょう。

見える世界に拘った浅い判断で全てを決めてしまうことも簡単でしょう。

生きております人には見えない深い、深い世界との関わり、

そういた世界からの私たちに対しての想い、

ものごとの根源、

そういったものを推して計る、

そして行動や想念、生活に反映させる。

それがね、私たちには本当に大切なことではないかなってね、

おっさんは想うのですね。

by yskfm | 2009-08-15 12:21 | 第二部、魂

意味あり気な夢のお話

昨夜も、階段を上る夢を見ました。

階段を上るのです。

そうしますと部屋がありましてね、

課題があるのです。

その課題をクリアしまして、

また階段を上るのです。

そうしますと、そこにはまた部屋がありまして、

課題があるのです。

その部屋と階段は無限に続いておりまして、

皆が課題で疲れ果てているのですね。


でね、その部屋にひとつ別の扉があるのです。

誰も気付かないのですけど、

小さな扉があるのです。

その部屋に入ってみますとね、

色彩鮮やかな部屋ですね。

そしてそこにも課題が待っているのです。

でもね、その課題は個性を見つけるための課題でね、

楽しいものなんです。

でね、そので課題をクリアした人は皆がそれぞれに個性を見つけて、

消えて行くのです。


その部屋には一人のじいさんがおりました。

自分で作った紺色のギターケースを傍らに置いて、

何やら読書に熱中しておりました。

by yskfm | 2009-08-15 09:55 | 第二部、夢
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー