<   2006年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧


新興宗教

最近、また韓国の摂理という新興宗教が日本で悪さをしているようでございます。

次から次へと、新興宗教が事件を起こしてマスコミに取り上げられる。
それでも何故、信者達は新興宗教を信仰し、望んで被害に遭おうとなされるのでしょうか?

オウムにしてもそうなのですが、
自分の信じているものが間違いであったことが証明されても、
それでも尚、団体を離れようとせず、間違った宗教にしがみついている、
何故、そんな愚かな信者が多いのでしょうか?

洗脳されてしまっているからでしょうか?
いえ、それは違いますね。
洗脳では、人の心、魂まで支配することはできませんから。

私はこう思いますね。
多くの信者は、ただ孤独を紛らわせて下さるものがあれば、
それがどのように危険な団体でありましても、
教義に誤りがありましても、
そんなことはどうだって良いんですね。
皆でやれば恐くないってことで、皆と同じことに遣り甲斐を感じて団体の一員であることがね、
一番彼らには安心できるんです。

それは信仰とは余りにもかけ離れた愚かな在り方でございますね。
誘われたから、楽しそうだったから、そんな軽率なお考えでね、
宗教の恐ろしさも分からず、人間の愚かさもわからずに宗教にのめり込む。
それは本当に、危険この上ないことでございます。

悪霊の思うが侭に操られ、人生を台無しにしてしまうんです。
命を失い、魂を乗っ取られ、
最悪は苦しみの中で永遠にもがきつづけなくてはならないんです。

ですからね、少しでも賢くなって戴きたい、
信仰宗教や間違った宗教は素早く見抜き、教義の誤りを見抜き、
そういった団体には蹴りを入れ唾を吐き捨てて下さるようになって欲しいんです。

そのためには私のサイトなんてうってつけだと思いますけどね。(笑)

by yskfm | 2006-07-31 18:20 | 第一部、日々のこと

宮崎アニメ

命を大切にしないやつなんて大っ嫌いだ!
なんて宮崎アニメのCMをよく耳にします。
私もね、それは同感でございます。

宮崎アニメには必ずどこかに真理のようなものが含まれておりますね。
でもそれが型破りなロマンチシズムに包まれておりましてね、
真理よりも物語のロマンス性やファンタスティックというものが優先されておりまして、
余り心に真理が伝わって来ないんです。

テルーの唄なんかもそうですね。
曲や歌っていらっしゃる方は素晴らしいのですが、
歌詞に奥行きがないんですね。
ただ単に個体で生きるが故の孤独な人生、孤独な心、そういった雰囲気を感じさせるだけでね、
何もメッセージが伝わってこないんです。

心は、一体どこにあるのでしょうか?
解剖しても身体の中には存在しないのに、必ずどこかにあるんです。

私は宮崎監督がもっと心を見つめて、真理を見つめて映画をお創りになられましたら、
もっともっと素晴らしい、
多くの人の魂により強く訴えかけるような作品が創れると思うんです。

テレビでね、ハウルの動く城、放映されておりましたけど、
何故か、私の心の中で観てはいけないという意思が働きかけて、
残念ながら私は拝見させて戴きますことができませんでした。

ようやくその意味が分かりました。

by yskfm | 2006-07-31 10:59 | 第一部、想ふこと

病気について

私達は、誰でも病を患います。
また、年を重ねますと、身体のあちらこちらにガタが生じましてね、
身体機能が衰えて参ります。

私達の身体には私自身の魂以外にね、各器官それぞれに別の魂が宿って下さっているんです。
それは、それぞれの器官が調和し合って、正しく健全に機能し続けるためなんです。

身体を支えて下さっておられます沢山の魂、
その魂が悲鳴を上げている。
それは、この身体の支配者が、調和することを忘れ、欲にうつつを抜かし、
身体の諸器官を思い遣ることも忘れて、不調和な生活を続けて来てしまったからに他ならないんです。

不調和な想念や、不満、愚痴を聞かせ、
欲にまかせて必要以上の食物を摂取して胃腸を酷使し、
肺をニコチンで真っ黒にし、
睡眠も余り取らずに、また怒りでノルアドレナリンという猛毒を大量に生産して脳を傷付け、
感情の不調和から血管をむやみに膨張と収縮を繰り返させ、
また大量の塩分や脂で血管を痛めつけ、
栄養の偏りによって、細胞を栄養不足や栄養過多で苦しめ、免疫力さえも低下させ、

偏った生活習慣も長年積み重なりますと、身心への大きな影響、ダメージが現れて参ります。

ですからね、私達は身心を思い遣った正しい生活習慣、
中道の、偏りのない、愛と、感謝と、思い遣りに溢れた生活を日々心掛けるべきだと思うんです。

そうしておりますとね、
細胞が癌化したり、諸器官がその働きを放棄してしまうようなことも、
流行病や疫病に罹ってしまうことも少なくなると思うんですね。

命の限り、身体は健康であって欲しいものでございますね。

by yskfm | 2006-07-31 07:47 | 第一部、想ふこと

それは利子なのか利息なのか?!

といったことでね、今回は利子と利息の妙について少し考えてみました。

銀行の預金金利が若干ながら上がっているようでございますね。
預ったお金を運用して、それで得たもの(利子)の中から少しだけ還元して下さる、
だからこの場合は利息なのではないかしらと思うのですが、
あにはからんや、利子なんですね。

少しでも多く感じさせようと、利息ではなくて利子という言葉を使うんです。
利息っていうとほんのちょびっと、利子だとやや多めに感じますからね。

でもね、やはり預金に還元されますものはほんのちょびっとなんです。
ですから、利息に間違いないんですね。

消費者金融などで借りたときに、借りた額に上乗せする、これは紛うことなく利子なのですが、
少しでも少なく感じさせようと、彼らは利息という言葉を使いますね。

でもね、騙されちゃあいけない。
こんがらがらっちゃあいけないんです。
むこうが「元金とお利息を合わせて、」などと発言しようものなら、
すかさずに「元金と利子ですね」と訂正しなくてはいけないんです。

日本語って、本当に面白いですね。

by yskfm | 2006-07-26 14:23 | 第一部、想ふこと

糠漬けきゅうり

一週間前、きゅうりのひんまがったものを6本100円で買って来た。

一本だけ糠に漬けて、翌日戴く。
また一本糠に漬けて、翌日戴く。
これが一週間。

夏は野菜が美味しい。
いや、野菜が美味しいのか、そう感じるだけなのかは分からないのですが、
美味しいんです。

食事が美味しいと、祝詞が綺麗に読めます。
今日は、天津祝詞を心を込めて、頭を下げたまま5分掛けてゆっくりと丁寧に奏上しました。

by yskfm | 2006-07-26 00:10 | 第一部、日々のこと

覚者

私には、全ての魂の中で最も尊敬する先生がおります。
私が中学生の頃に御亡くなりになられました方で、実はお釈迦様の生まれかわり、お釈迦様の魂の兄弟、お釈迦様以上の霊格をお持ちの方でございました。
今生でも如来様の覚りをお開きになられまして、沢山の方を救い、教え導き、沢山のご本を出版して40代前半の若さで、ご自身の予言どおりに御亡くなりになられました方でございます。

高橋信次様、そのお名前をご存知の方も多いのではないかと思いますが、

昨日から、その先生のことが詳しく書かれておりますサイトを見付けましてリンクさせて戴いていたのですが、
今日、沢山の頁を拝見させて戴いておりまして、やはり少し偏りや間違いがあるということが分かりました。

私のサイトにも間違いは沢山ございます。
覚りを開かぬ生身の人間のすることですもの、誰にだって間違いはあるんですね。
でもね、正しいことを伝えるためのサイトに間違いがありましては、
多くの人を正しい道に導くことができずに迷わせてしまうことになります。
この点では私も苦慮しております。

高橋信次様が本当に私達に伝えて下さりたかったこと、心の世界、魂の世界、私達が幸せになるための方便、
これはね、本当に詳しく書かれておりました。
ここの部分だけ見ますと、本当に素晴らしいサイトでございました。
でもね、宗教的にかなり入り込んでしまっておりました。
他の宗教人のことにつきましても、その方の次元の低い活動等につきましても、等しいレベルで記載されておりました。

ですからね、これは勘違いしてしまうと本当に危険ですからね、今回はリンクから除外させて戴きました。

高橋信次先生の詳しいことをお知りになられたい方は、
著作本が三宝出版というところから沢山出版されておりますのでね、
是非、御読み下さいましたらと思います。
それがね、間違った知識を詰め込んでしまわない一番安全な方法ですからね。

by yskfm | 2006-07-25 23:06 | 第一部、想ふこと

陰陽師

昨夜はテレビで陰陽師をやっておりました。
今日、インターネットに繋げてみますと、あらびっくり!
どこもかしこも、陰陽師という言葉で溢れておるのですね。

全く、大衆の力は恐ろしいものでございます。
その大衆の力を利用しようとする、欲に目が眩んだ信念の欠片も持たないマスコミ、マスメディアといったものも、恐ろしいものがございます。

大衆の右往左往で流行が生じますと、今度はマスコミがお金の力で自分たちに都合の良い流れに変えようとする、
私達はね、信念を持ってその思惑には一線を引くことが大切であるように思います。
自分達の未来は自分たちで独創的に切り拓いて行くことが大切なんです。

だってね、皆と同じ人生はつまらないものでございますよ。

ところで、昨夜の陰陽師では、神道の神様方のことが出て参りましたね。
でもね、彼等の運命に想いを馳せられました方はいらっしゃいましたでしょうか?
八百万の神様方にも逆らえない運命がある、
その運命に携わっておられますのはね、もっともっと高い霊格の神様なんです。

神様の世界は本当に奥深いものでございます。

by yskfm | 2006-07-25 11:13 | 第一部、日々のこと

魂の兄弟

5人の魂の兄弟のことを思い浮かべる。
恐らくそれは古臭い連中である。
皇子と、坊さんと、世界を股に掛けて活躍したものと、武将・軍人と、正義の塊のような存在、
さっきタロットで調べるとそんな結果が出た。
大アルカナのカードはそれくらいのものしか出ない。
ですから、恐らく誰もが似たような結果になると思う。

タロットも必ず意味のある結果がでるようですね。
まあ、お心の状態が大きく関係しますでしょうけど。

光を分けて分霊した魂の兄弟。
そっくりの魂が宇宙にあと5体存在するんです。
心の奥底から想念で繋がっておりましてね、
勿論、神様方や守護霊、ご先祖様、あらゆる宇宙の神霊・善霊様方とも繋がっておりますが、
心を常に清らかな光溢れる状態に保っておりましたら、
様々な方法で助けて下さるんです。

孤独な魂などひとつも存在しないんですね。

by yskfm | 2006-07-23 17:09 | 第一部、日々のこと

心の障壁

心の壁を取り除くのは、辛くて難しいものでございます。
私も、今回のレンタルサーバーの件と歯医者の件では苦しみました。

でもね、心の周りに造ってしまいました壁、囚れや拘りの原因はね、結局虫歯とおんなじでね、
原因を追求して前向きに取り除いて行きませんと、いつまで経っても苦しいんです。

昨日の歯医者さんにしましてもね、嫌だという逃げの感情がありますから、
あーだこーだと、本質的に無意味な発言に繋がってしまうんですね。
それで患者さんにも不安で嫌な気分を味わせてしまう、信頼をそこねてしまうんです。

前向きにね、それではどうやってこの障害を克服しようか、障壁を取り除こうかってね、
力一杯に向って行っておりましたら、
あーだこーだなどと会話しても仕方のないことは云わないものなんです。
時間も無駄になりますしね。

それで給料を戴けるお医者さんは良いのかも知れませんけど、
緊急を要する患者さんにしてみればたまったものではありませんよね。

虫歯は治す、悪いところは治す、前向きに力一杯に生きる、
考えて、考えて、障害を克服し、自分自身の正しい堅実的な判断で素晴らしい未来を引き寄せるんです。
それが正法なんですよ。
真に神様が私達に望んで下さっておられますことなんです。

by yskfm | 2006-07-23 09:02 | 第一部、想ふこと

歯医者通い

今日もまた、口腔外科のある大きな総合病院へ行って参りました。
でもね、今日は土曜日だからとか云って、ちーっとも治療して下さらない。
じゃあ抜いて下さいって云っても、それもできないらしい。
レントゲンとって、あーだこーだ云って、薬出して、それだけで2万円弱。。。

歯医者め、ワシの歯をよう治しよらん、
おまけにぼったくりじゃあ。

懸案の歯は、いつになれば直ることやら。
この歯が元で歯医者に通い始めてから、もう一ヶ月以上になるんです。
ただ、歯の根っこが膿んでいるだけなんですけどね。

どこかに、よっしゃ、わしに任せとけって仰って下さる歯医者さんはいないものかと思いますね。

それと、お医者さんにも見積りして下さるようなサービスがあれば良いと思いますね。
皆、そう思っていらっしゃるのではないでしょうか。

懸案の歯を含めて4本の治療代、込み込みで2万円、
それで請け負って下さる腕の確かな信頼できる御医者様がおられましたら、お願いしたいと思います。

by yskfm | 2006-07-22 21:43 | 第一部、日々のこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー