人気ブログランキング |

<   2008年 08月 ( 37 )   > この月の画像一覧


灰色豚猫の切れ長の大きな瞳

先日、ネコトモが灰色豚猫をひょいと持ち上げて、

ほら、この子メスやろ、と教えて下さいました。

そういいましたらこの灰色豚猫、良く観察した事はなかったのですけど、

その瞳は切れ長で大きな瞳をしておるのです。

豚猫でさえなければ、

灰色でさえなければ優雅な気品を醸し出していたであろう灰色豚猫。

今の姿からは誰もメスだとは思うまい。

でも、そう云われて見ますとやはりメスなのですね。

でもどんなにブサイクでも猫捨てたらあかんわ。

と思う今日この頃なのですけど、

最近、耳がピンととんがった三毛キツネ猫が新しく仲間入りしました。

野良は皆腹ペコなのですね。

by yskfm | 2008-08-12 17:34 | 第一部、日々のこと

信頼を勝ち取る

日々、様々なセールスやお誘いの電話やレターが届きます。
でも、こういった電話やレターで人の購買意識を得ようとする営業行為では、
間違いなく信頼を勝ち取ることはできませんね。

電話でも、ヤフー代理店の○○です、とか、
NTT代理店の、とか虎の威を借るキツネのような語りで話し掛けて来られるのですけど、
企業規模の大きさとか、名誉とか肩書きで騙されるほどこっちも御馬鹿じゃないのです。
企業規模の大きさや名誉や肩書きで信頼が得られると考えるセールスマンも、
どうしようもないお馬鹿ですね。

それで信頼をさらに失っていることにも気付かない。

どこかの名もない大学からの「名誉博士になりませんか?」レターとか、
講演会で講演されませんか?、取材の件でお話を、、、とか、
そういった電話やメールも再三に渡り届くのですけど、
それで信頼が得られると思うのでしょうか。

少なくとも真心の篭ったメールやレターで、
或いは菓子折りの一つも持参して、
まず自己紹介から始めて、目的や依頼の向きを述べて、
是非お願いしますと頭を下げて、
そうしてその真摯で誠実な態度で信頼を勝ち取るのが本筋ではないかと思うのですけど、

そうしなくては誰も信頼なんて勝ち取ることはできないのではないかと思うのです。

少なくとも、信頼なんてそんなに簡単に勝ち取れるものではないのです。
知恵を絞って絞って、
誠実に、誠実に、真心で訴えて、
それでも信頼なんて簡単には得られない。
逆に失われて行く信頼の方が大きいのです。

ですから私は思うのですよ。
人生なめとったらいかんよ、ってね。
しっかり考えんといかんよ、って。
ほんまですよ。

by yskfm | 2008-08-11 21:27 | 第一部、想ふこと

それでも運気が衰えてきた時

それでも運気が衰えてきた時、さてどうしますか?

ここに絶対に運気が良くなる開運方法があるのです。

それは水野南北流、菜食生活。

栄養なんて取らなくたって良いのです。

カロリーなんて必要ないのです。

毎日汁物に菜っ葉を浮かべて、それだけを食べておりますと良いのです。

神様の慈悲のエネルギーは人の命を活かせないほど弱いものではないのです。

ですから私も殆ど食べない生活を過去2年ほど続けて生きておりましたし、

私の経験からも、穀物は心身が鈍るのです。

私も今買い置きの米を食べてしまいましたら、

もう一度一汁一菜の生活を始めてみようと考えているのですけど、

一汁一菜でなくても構わないのです。

クラッカーにいろんな物を載せて一日に数枚程度とか、

なんだって良いのです。

それで半年、長くて一年もしますとどんどん運気が良くなって行くのです。

そりゃ元に戻そうとしますと多少の後遺症はでるかも知れませんけど、

もし命に関わるような状況でしたらやってみた方が良いですね。

by yskfm | 2008-08-09 23:32 | 第一部、想ふこと

猫と人と、中国人と日本人

このところ、猫と人の違いが分からなくなって来ております。
いえ、人と猫に幾許も違いのないことを
神様に気付かされていると云った方が良いのかも知れません。

一体、人と猫は、どこが違うのでしょうか?

創造力は違いますか?
いえ、創造力に余り違いは見られません。
人の中でも、創造力を発揮して生活していらっしゃる方は極僅かですし、
猫だって、食料や住居をより良くするために考え、創造もしているのです。

自由はどうですか?
多くの人に自由は余り見受けられません。
猫の方が自由に、自らの生きたいように生きているのです。

折角神様がお与え下さいました創造力と自由。
でも、それさえも猫と余り変わらないのですね。

火はどうですか。
そうですね。猫は火は使いません。
でも、教えますと使うようになりますでしょう。
人だって、教えられなければ火の作り方はもとより、扱い方さえ分からないのです。

言葉はどうですか。
そうですね。猫は口から余り言葉を発しません。
でも全身の動作で仲間と何不自由なく会話しておりますよ。

では、感情はどうでしょうか。
人とと同じ感情はあるのでしょうか。
いえ、それがあるのですね。
一時、猫がちゃんと餌を食べないので立ち去ろうとしますと、
行かないでって、縋り付いてくるのですね。
或いは、何匹もおります猫の中で、自分だけが気に入られようと、
身体を摺り寄せて来たりもするのです。
嫉妬も、悲しみも、怒りも、全く人と変わるところがないのですね。

それでは霊性はどうでしょうか。
霊長類と呼ばれた人類は猫よりも霊性において優れておりますでしょうか。
いえいえ、そんなことはないのです。
猫の方が霊性も感受性も人とは比べ物にならないほど鋭いのですよ。

猫は働きますか?
はい。毎日必死になって、生きるために働いておりますよ。
ただ、自らの命を守る欲はないですから、
人間のようにお金で自らの信念、生き方をどぶに捨てるようなことはしませんけどね。

人が猫より優れている、勝っている。
もし本当にそうであるとするのでしたら、
一体、人のどこが猫よりも優れているのでしょうか。

また、最近ニュース報道で、
国に騙され、裏切られながらも政府をかばい、
日本人メディアを睨み付ける中国人民を拝見しました。

日本人の中にも良く見かけるのですよ。
御主人に騙されて暴力を奮われてもまだ主人を信じ続ける嫁さんとか、
会社に騙されて、それでも会社に命懸けで貢献し続ける従業員とか、
安価な布団を高級和毛と騙されて売り付けられても良い人だと言い張る御老人とか、

まあ、要は日本人も中国人も猫も、違いは殆どないのだと、

そういったことを気付かされておりますわけでございます。

by yskfm | 2008-08-09 18:15 | 第一部、想ふこと

心の仕組み(改正版)

まず、心の中心部に神様の意識がありますね。

その周りをパニャーパラミタ(般若波羅蜜多:内在された偉大な智恵)が被っております。
このパニャーパラミタの中には、大宇宙大自然界の法と神としての全記録が入っております。

さらにその周りを、愛と慈悲、本能と過去生の記憶が被っているのですね。

さらにまた、その周りを知性と理性、深層心理と善の意識が被っております。

そしてまた、その周りを、生活習慣、条件反射、判断力といったものが被っているのです。
転生の際にこの部分は削られます。
この辺りに守護霊様と指導霊様は心の番人として居て下さっているのですね。

そうして一番上に想念体(表面意識、意志、感情)が被っているのです。

これが心ですね。
この心が三次元の乗り物であります身体に付随する幽体の中に乗っているのですね。

by yskfm | 2008-08-09 07:54 | 第一部、想ふこと

心について

心について、様々なことを今までにお話しさせて戴きました。
心とは四次元よりさらに高い高次元の世界のことであり、
その中心には神様の意識がございました。
そうして、四次元は即ち表面意識の世界であることが分かりました。
想念、想像といいますものは決して存在しないものではなく、
確実にその形を伴って存在しているのだと、
そうして、その表面意識、幽界はこの三次元世界と重なっているのですから、
私達の想念が直接、私達の周りや私達自身に影響を及ぼしておりますことが分かりましたね。
明るい想念は明るい環境を生み出し、
暗い想念は暗い環境を生み出すのです。
ですから私達は想念さえも管理して、
明るく正しい、清らかな状態に保たなくてはいけないのですね。
勿論、それも神様の意識抜きの自分勝手な判断では危険が伴います。
それ故に、客観的な神様の視点で見た中道の在り方、つまり八正道が如何に大切か、
といったことが分かりましたね。

最近、GoogleEarthなんてもので遊んでおりますけど、
衛星写真で地上を見ますと建物の高さが分からないのですね。
つまり三次元のものを二次元で見ますと高さといった概念がなくなるのです。
さて、私達は今、四次元の心を云いますものを認識することができました。
心の軽さは人によりまして異なります。
高い所に心がある人、低いところに心のある人、地下深くに心のある人、と様々ですね。
ですけど、この三次元世界、
三次元しか認識できない身体の中にありますと心の高さが認識できない。
心の高い場所は光溢れ、低い場所は暗いのですね。
ですから、それはオーラの光の量にも現れては来ますけれども、
私達のこの身体の目ではそれさえもおぼろげにしか見ることはできないのです。

でもね、類は友を呼ぶ、で心が同じ位置にある人同士が集まり易いですね。
利用しているウェブサイトだって同じ場所に集まり易いのですね。
勿論、私達が寿命を終えて心の世界に戻りましたら、
今まで隣に居た人が全くの別世界にいるなんてことになってしまうのですね。

心が高い場所にありますと災いも生じ難いのです。
心が天国でありますと、実生活も天国に近付いて参りますでしょう。
心が地獄でありますと、実生活も地獄になりますね。
災いばかり生じますでしょうね。

by yskfm | 2008-08-09 06:52 | 第一部、想ふこと

今日の雑念

そうですね。

失敗するも自分自身、成功するも自分自身。

失敗の本質的な原因は誰も教えては下さいませんでしょう。

それは私だって云いたくない。

その人のウィークポイントを突付かなくてはいけないのですから。

ですから、反省によってご自身で見出して下さる他はないのです。

ただ、その、失敗の原因は、

間違いなく自己中心(自己本位)、自我我欲、自己保身の中から生じているのです。

勿論、私にも失敗はございます。

ですから、今、借金で経済的に苦しんでいる。(笑)

でもそれは誰にも何も言いません。

それは自分のことですからね。

どうして欲しいとか、こうして欲しいとか、我欲を持ってもどうしようもないのです。

それは私と私の守護霊様で何とかしなくてはいけない、それだけのことでございます。

そのことでもし失敗すれば、私が実在界に帰る、とそれだけのことなんです。

先生は仰られました。

人は半畳の空間とパンの数片があれば生きて行けるのだ、と。

全くその通りだと思いますね。

それ以上の欲を持っても仕方がない。

それよりも命の限り感謝の中に、愛の中に生きております方がどれだけ良いか知れません。

ですからまず自らの失敗の原因に気付いて下さいますことだと思いますよ。

良いですか?誰もそれは教えては下さいませんよ。

ですから最終的には自力しか、この世界にはないのです。

他力で何とかなるなんて、そんな甘っちょろい考え方では運も開いては参りませんよ。

by yskfm | 2008-08-07 14:11 | 第一部、想ふこと

たばこ議連

そんな輩が、

「おタバコは千円以上がよろしくってよ。」

などとほざいていらっしゃるようで、

成る程、素晴らしいお考えだと思います。

でもね、タバコ議連さん、

あなた方はさらに率先して、タバコは勿論、お酒も飲んではいけない。

健康のために毎日100キロ走り、

更にあなたの全財産を政府に寄付しなくてはいけませんね。

いえ、これはあなた方の求めておりますことを裏返しただけですよ。

あなた方の求めておりますことはそういうことなんです。

ですから、必ず実行して下さいませんといけません。

大自然界の法が、あなた方を必ず実行させるようにしますでしょう。

よろしくです。

by yskfm | 2008-08-07 07:10 | 第一部、日々のこと

愛しきもの

キャラメルコーンという菓子がございます。

何十年かぶりに戴いてみまして、

そうしますと、何日も掛けて戴いておりまして、

一番最後に発見した少量の袋の底のピーナッツ、

これは愛しいですねぇ。

ポップコーンの弾け残ったコーンよりも存在価値がありながら、

自ら袋の底にその身を隠しているのです。

おまけにキャラメルコーンの味まで付いている優れものなんですねぇ。

メーカーの開発者さんがどのような想いでこのピーナッツを入れたのかは存じませんけど、

このピーナッツのお蔭で売上も上がっているのではないかと思います。

このピーナッツファンも多いのではないかと思いますね。

たかが菓子でありながら、やること憎しですなあ。

いやほんま。

by yskfm | 2008-08-07 00:45 | 第一部、想ふこと

大切なこと

一番大切なことはさ、神霊を信じるってことですね。

この宇宙に存在する神霊の意識、その愛と慈悲の深さを信じること、

それができていない人が多いですね。

私みたいな者はまず疑ってかからなくてはいけませんけどね。

疑ってかかって、そうして信頼して戴けたのでしたら、お話しましょう。

でも信頼して下さらない方は余り関わらないで欲しいものだと思いますね。

私も余り関わって欲しくはないですし、

それに、どちらにもメリットは少ないでしょう。

でも神様を確信しておりましたら、必ず良い方向に向うものでございます。

互いに意識が向き合っておりましたら守護霊様だって導き易いのですね。

そうして全身全霊、力の限り真面目に誠実に頑張っておりましたら、

のたれ死ぬなんてことは絶対にありませんからね。(笑)

それにしましてもいろんな人がいてはります。

欲深い人、乱暴な人、執念深い人、嫌味の多い人、

でも皆さん、自分のことが一番分かっていないですね。

ですから今生でのいろんな学びや課題があって修行をしているのですけど、

勿論、私もその中の一人ですからね、

頑張って行かないかんなと思います。

by yskfm | 2008-08-06 01:24 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー